婦人科ナースが教える!婦人科病棟はどんな看護をする?

hujinka
悩める看護師

婦人科はどんな看護するの

悩める看護師

女性特有の疾患が多いのかな?

婦人科で働いているあやまるが、

婦人科はどんな看護をするのか分かりやすく紹介していきます!

婦人科に興味ある方は参考にしていただけたらと思います!

あやまる

この記事をオススメする人

・婦人科看護を知りたい人

・婦人科のリアルな声を聞きたい人

・看護師の方

目次

婦人科の特徴

婦人科の特徴は婦人科特有の疾患の看護をする病棟です。

私の病棟では

・子宮頸がん

・卵巣がん

・子宮筋腫

・卵巣がん

などの疾患の患者さんを内科・外科的に治療しています。

また不妊治療も行っているのも特徴です。

婦人科看護とは

婦人科看護では内科・外科での治療があります。

化学療法や手術、放射線治療への治療をする患者さんへの看護をしていきます。

20〜80代と年代も幅広いです。

女性特有の疾患でもあるので、メンタルフォローも重要になってきます。

婦人科疾患とは

婦人科疾患を紹介します

  • 子宮筋腫
  • 子宮肉腫
  • 子宮頸がん
  • 卵巣がん
  • 卵巣嚢腫
  • 子宮体がん
  • 膣がん
  • 外陰がん

他にも

子宮脱、膣欠損、不妊治療などもありがん以外の方も来られます!

婦人科看護はどんな人に向いている?

婦人科看護はどんな人に向いているのかを紹介していきます。

  1. じっくり話を聞く人が上手な人
  2. 内科も外科も経験したい人
  3. 婦人科疾患に興味がある人
  4. 不妊治療に興味がある人

じっくり話を聞くのが苦手な私でも、日に日に上手になったなと感じています!

婦人科で苦労した事

婦人科で苦労した事は2つあります。

・患者さんは女性ばかりなので、言動にすごく敏感です。

言動1つ間違えれば、大変になる事もあります・・・

・看護師や医師も女性が多く、気がキツイ方が多い印象です。

最初は慣れるまで大変でした。

婦人科勤務をして思った事

正直婦人科に配属されるまで、どんな感じか全く想像はできませんでした。

婦人科で働いてみて、コミュニュケーションや外科・内科的治療などの看護師としての基礎的部分を学べた!

と感じています。

最初は「婦人科?」って思っていました。

今では婦人科に配属されて良かったと思っています!

まとめ

悩める看護師

婦人科疾患の魅力がいっぱいあったわ

婦人科病棟の一番の魅力は、コミュニュケーションが身につく事です!

内科・外科も一緒に学べるのも良いですよね^^

関連

今の職場で病むほど働かないでは良いと個人的には思います。

自分に合った場所で働くのが一番です。

看護師1年目さんの転職について紹介していますので、

気になる方は参考にしてください^^

よかったらシェアしてね!

ポチッとお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる